<< デジモンコラボブースターでバトスピを始めよう! | main | デジモン限定構築デッキ【ディアボロモン】 >>

デッキ【Green Beatdown Ver.3.2】

 

どうも、最近バトスピしかしてないんじゃないかってくらいバトスピしてるHikafuです。

今回はそんな自分が使い続けている緑ビートダウンデッキの紹介をしたいと思います。

 

では早速続きからどうぞ

甲蛾忍バラキリ 3

風魔ニンコウチョウ 3

辛速の勇者ソニックワスプ・A 3

王獣一族タケノコドコド 3

タケノコアラ 3
乙の白騎士アルバイン・ビット 3

道化神ポルック&カスター 3

風の覇王ドルクス・ウシワカ 1

卯の十二神皇ミストラル・ビット 3
三十三代目風魔頭首ヤタガライ 3

白羊樹神セフィロ・アリエス 2

青き蜂皇オオセイボゥ・A 3

酋鳥タイランバード 3

甲殻伯メタリフェル 3

ストームアタック 1

――――――――――――――――――――――

◆特定のテーマに沿ったデッキではなく、純粋に緑としての強みを引き出せるように構築したビートダウンデッキです。

1枚目に選んだカードから40枚目に選んだカード全てにおいて妥協せず組めたと思っている自信作ですが、秋葉原にあるトレカの洞窟さんで毎週水曜日に開催されているバトルスキーショップバトルで毎回3-1の成績しか出せていないデッキでもあります。今回は勝ち切るためにデッキを俯瞰して見てみようと思い、デッキの公開に踏み切りました。自分にとっては4-0もできないような勝ち切れないデッキは必要ないので。

更なる高みを目指します。

◆一見ただのビートダウンですが、ただのシナジーという言葉で片づけるよりはコンボと言った方が適切であろう組み合わせが多数盛り込まれています。それらはカードを引くことを可能な限りしないでゲームを終わらせるつもりのこのデッキでは揃うことが少ないのですが、噛み合った時はとても良い結果を生み出してくれます。テンポ的なシナジーや見えないアドバンテージっていいですよね。It's Green.

数あるシナジーのほとんどの中心にいるのが道化神ポルック&カスターで、Lv2のコアブースト倍加能力は様々なカードの強さを何段階も引き上げます。例えば2枚の辛速の勇者ソニックワスプ・Aとこのカードが1枚あればそれだけで無限アタックの完成であったり、青き蜂皇オオセイボゥ・Aの召喚時3コアブーストからの3体バウンス、卯の十二神皇ミストラル・ビットでの2回跳躍などができます。特に跳躍2回発揮はアタック時で2点取れるのが確定してからのアタックなのであの有名なバーストに対してかなり有効です。

◆デッキに入っている全てのカードが主人公なのでどの子も欠けることがあってはならないのですが、中でも特別なのが乙の白騎士アルバイン・ビットと酋鳥タイランバードです。

前者はこのデッキでは烈神速とほぼ同様の効果をもたらします。相手に蓋をするための白羊樹神セフィロ・アリエスを召喚した直後の最速コアロックや辛速の勇者ソニックワスプ・Aのアタック回数増加はそれだけで勝敗を決します。

後者のカードはこのデッキの心臓とも言えるカードで、このカードが引けるか引けないかで勝率は大きく変わります。攻めのタイミングでアタック可能なスピリットが出る強さはもちろんですが、相手のアタック時でスピリットが破壊されバーストが発動した時はこのカードの真骨頂です。バースト発動から神速持ちが召喚されたらタイランバードでブロックして破壊され手札に帰り、その後のアタックは神速持ちでブロックから破壊を繰り返せばそのターン中はコアの許す限り無限ブロックが可能です(ターンが返ってきたらまたタイランバードをバーストセットしましょう)。

オープンされたこのカードは手札に加えるというテキストを持つカードも6枚投入されているため、状況に合わせてカードを吟味しましょう。

◆このデッキの苦手なカードはいくつかありますが、その中でも特に苦手なのが紫煙獅子。3枚投入されている甲殻伯メタリフェルはこのカードのためだけに採用してると言っても過言ではありません。アタック時にも破壊ができ、選ばれし探索者アレックス全盛な今は重宝する「アタック時にライフを1点もぎ取る」ことができる戦国覇王ギュウモンジと悩むところではあるのですが、紫煙獅子を採用していないデッキへの対応力が上なメタリフェルを現在は採用しています。1枚のカードではあるのですが、紫系のデッキと当たれば確実に這い出てくるこのカードは対策を怠ってはなりません。陰陽童なんかはなんの苦もなく躱せるのですが、紫煙獅子だけはダメ。

苦手繋がりで言えば、最近猛威を奮っているノヴァもこのデッキは少し苦手です。タイランバードが引けないと確実に負けます。ここのところ結果を出しているせいか遭遇率が高めなので、このデッキのために構成を少し変える必要があるかもしれませんね。

逆に上記のカードやデッキ以外の流行っていそうなデッキにはだいたい勝てると思います。

◆甲蛾忍バラキリについてですが、このカードは本当に偉い。煌臨しようとしているスピリットに対して、戦国将軍ジークフリード・魁のアンブロッカブルアタックに対して、忍頭領ソウルドラゴン・焔影の無限焔対策など、様々なデッキに対応することができます。コストが2な点も酋鳥タイランバード的にGoodです(手札に加える効果もVery Good)。

◆全てのデッキに入っているとの噂もある選ばれし探索者アレックスもこのデッキでは大概お荷物になるので、数回試してから即解雇になりました。攻めたいときに使えないカードはできるだけ採用したくないですね。タイランバードで捲れて召喚、ブロックで破壊、次ターンバーストセットで2ターン稼げる可能性がある点くらいしか評価できなかったです。余談ではあるのですが、このデッキってアレックスを3枚集めるのと同じくらいの金額で完成させることができるんですけどちょっと面白くないですか?

 

 

他にも語りたいことがたくさんあるのですが(タケノコドコドとかタケノコアラとかウシワカとか特に)、全部書くと3倍くらいの長さになってしまうのでここらで終わりにしましょう。やっぱ緑大好き。

 

それではまた^^


スポンサーサイト

  • 2018.07.19 Thursday
  • -
  • 15:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM