<< Force of Will JAPAN OPEN | main | 2/13はForce of WillをやりにCard Forestへ!!乃並ちゃんが来るぞ〜!! >>

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


可能性のリフレクト/収束のリフレインがもたらしたもの

数々の海外での大型大会や先日の日本OPENで高い採用率を誇ったルーラー、可能性のリフレクト/収束のリフレイン。その支配率は凄まじく、ついに2/1からはエラッタによる弱体化が図られます。

恐らくこのルーラーについては賛否両論あり「このカードは刷るべきではなかった」「ほとんどのプレイヤーがリフレクト/リフレインばかりでつまらない」といった意見もあることでしょう。もちろんそれらの意見も肯定されるべき意見ですし、実際にエラッタ対応をされるわけですから運営側も同じような考えなのでしょう。
しかし、このルーラーが既存のカードにもたらした影響は必ずしも悪いものばかりではなく、幾つかのカードはこのカードの登場によりトーナメントシーンでも姿を見るようになりました。そのため、リフレクト/リフレインが公開された直後からプレイヤーは過去のカード全てに目を通さなければならなかったと思います。光と影のアリスがリリースされた後から採用率が急激に上がったカードは聡明な使用人 モルジアナ、風乗りの商人 シンドバッド、情熱の涙 ゲルタ、アリスの世界...と、すぐに思いつくだけでもキリがありません。

そしてリフレクト/リフレインというカードにより各ターンにできることが増えたため、少ないターン数で濃密なゲームになったのも大きな点でしょう(こちらも賛否両論あると思いますが)。

あまりの支配率により様々な問題を生み出したリフレクト/リフレインですが、過去のカードを生かすことのできるカードデザインは高く評価できるでしょう。
今後もプレイヤーに様々な問いを投げかけてくるようなエキサイティングなカードがリリースされることを祈りつつ〆たいと思います。

偉大なルーラー、可能性のリフレクト/収束のリフレインよ永遠に!!

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • 14:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM