<< デッキ【Wonder World】 | main | お久しぶりです。Hikafuです。 >>

スポンサーサイト

  • 2017.09.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デッキ【Grimm Tell】

2014年も残りわずかとなりました。
今年最後の記事はご存知万能ルーラー、グリム王子を使用したデッキ紹介でございます。

本日大宮オーガさんで行われた童話突発大会で自分が使用したデッキですので、それなりの自信はある構築となっております。決勝では惜しくもこのデッキ自身に負けてしまいましたが...


ではでは続きからどうぞ
ルーラー:童話王子 グリム

◆メインデッキ◆
笑みの残影 チェシャ猫 3
エルフの僧侶 4
闇を討つ童話 グリム 1
グレーテル 4
仙女 グリンダ 1
長髪姫 ラプンツェル 2
魔法使い オズ 1
ハーメルン 4
異端審判 1
天雷 2
真偽の決闘 1
ジュリエットの夢 3
古代魔法 クスィーズ 2
童話語り 4
鼠捕の笛 2
魔女の短剣 2
純真者の領域 3

◆魔石デッキ ◆
森羅の魔石 4
烈波の魔石 3
閃空の魔石 4

◆サイドボード◆
エルフの弓使い 2
闇を討つ童話 グリム 2
真偽の決闘 1
進化の領域 1
物語への回帰 3
浄化の炎 3
静寂の理 3
—————————————
今回も勝ち筋が1パターンでないグリム。本当に汚いw
お主な勝ち方はラプンツェルワンショットとハーメルンオラオラアタックです。閃空の魔石を手に入れて本来の力を発揮したNEOグリムとでも言いましょうか。
童話語りからの最速ハーメルンは相手に大きなプレッシャーを与え、そちらを処理している間にラプンツェルが戦場を駆け抜けるのが本当に強い。さらに魔法使い オズや闇を討つ童話 グリムなどの追加により対応力も上がっています。もちろんジュリエットの夢や物語への回帰だって。
今までなかなかできなかった盤面への干渉が容易になったグリムには、もはや対応できないデッキはないのでは?と思ってしまうほどの安定感を持ちます。

特に強いのが純真者の領域。先日に世界チャンピオンのふらふらさん、初代童話王のいずみさん、FoW広報担当の無理ゲーな毎日さんとHikafuの4人で行った座談会でも自分のイチオシだったこのカードですが、間違いなく処理しなければ負けてしまうレベルのカードです(座談会についてはこちらまでどうぞ。かなり濃い内容が満載です http://willizumi2.web.fc2.com/tatzadan.html )
純真者の領域がある状況下でラプンツェルと鼠捕の笛を装備したハーメルンを除去するのは至難の技です。その他のリゾネイターも守れるので順調にフィールドに展開していくことができる安定感を味わってしまうとこのアディションなしではゲームができなくなってしまうほど。今でも5弾でイチオシの優良カードです。

サイドはグリムミラー戦とアブドゥル、ルミア、パンドラ、ドラキュラを意識して組んでいます。
特にアブドゥルは鬼門なので対アブドゥルのプレイングはとにかく練習していきたいですね。


細かいところはいつものグリムなのでこんなもんで大丈夫でしょうか。
今年はようやくFoWが復活してくれておかげで楽しい競技生活を送ることができました。来年も今年以上に努力して更なる高みを目指していきたいと思います。プレイヤーも増やしていきたいなー。
それでは来年にまたお会いしましょう。あなたは来年も熱くなれるはずだ!!

ではまた^^

スポンサーサイト

  • 2017.09.28 Thursday
  • -
  • 21:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM