<< デッキ【G-Hard Permission】 | main | デッキ【Grimm Tell】 >>

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デッキ【Wonder World】

ついに新ルーラー使用デッキの紹介も最後の1人となりました。
ラストを飾るのは多くのFoWプレイヤーを悩ませた小悪魔、世界渡りのアリスちゃんです。
このカードはイラスト人気が高く、このカードを見てFoWを始めようといった方もちらほら見られるほどなのですが、正直4弾と5弾の全15ルーラーの中で最も使用価値を見出すのが難しいと思います。決して弱いという訳ではなく、わざわざアリスを使わなくても他のルーラーでやりたいことを絞ったほうがわかりやすく強いよねってことです。あれ、それって弱いってことじゃ...
いや、弱いことは書いてないんですよ、まとまりがないだけ。

そんなわけでこのカードを使いたいという人が多いにも関わらず、こんなごちゃ混ぜで難しいデザインにした(株)Force of Willを俺は許しません。人気の高そうなカードはわかりやすくしとけばいいんだよマジで。こいつみたいに難しい効果はおどろおどろしい怪物みたいなのにしてくれ。そしたら俺一人で楽しむから。

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたのでアリスの話に戻ります。
え〜、かなりの難産でしたが、何とかアリスを使う理由を見出せたので、今回はデッキの強さと言うよりも「アリスだからできることを強く主張する」ことをメインに組んでみました。そしたら世界渡りの名に相応しい面白デッキに仕上がったので是非ともアリスとの旅を楽しんでみてください!!
では続きからどうぞ
ルーラー:不思議の国のアリス

◆メインデッキ◆
チェシャ猫 1
エルフの僧侶 4
グレーテル 4
仙女 グリンダ 3
天空の守護竜 ガルデア 4
魔法使い オズ 4
三銃士 アトス 3
ハーメルン 2
異端審判2
天雷3
真偽の決闘 1
急速劣化 1
極限進化 1
静寂の理 2
古代魔法 クスィーズ 1
鼠捕の笛1
魔女の短剣 2
十字架1
強制的な成長 1

◆魔石デッキ◆
黒静の魔石 2
森羅の魔石 4
烈波の魔石 3
閃空の魔石 2
ムージュダルト 1

◆サイドデッキ◆
長靴を履いた猫 1
三銃士 アトス 1
急速劣化 2
浄化の炎 3
純真者の領域 2
草薙の剣 2
十字架 1
ドラゴンスレイヤー 1
烈空の魔石2
————————————
オズやアトスを使ってその盤面ごとに必要なカードで対応していく中速ビートダウンです。
アリスを使う利点として、アディション破壊などの相手によっては腐るカードをデッキに入れなくて済むというのがあります。デッキのスロットを消費しやすいオズやアトスと組み合わせることで本来は50枚近くになってしまうデッキを40枚に落とし込むことに成功しています。今回はその40枚にチェシャ猫を1枚採用して41枚になっていますが、このチェシャ猫のおかげでデッキがうまくまとまっていると思うのですがいかがでしょうか。
戦術としてはガルデアやアトスと言ったサイズの大きいリゾネイターを盤面に着地させ、それをオズで持ってきたスペルやアトスで持ってきたアディションでサポートしていく感じです。この2人のサーチカードによって様々な状況に対応できるように動きながら盤面にリゾネイターを着地させていけるのがこのデッキのいいところですね。アドバンテージを失いやすいアディションを使いながらも、リゾネイターを処理されても枚数が減らないのはとても心強いです。
アディションやスペルによってデッキのう動きを変えられるので、好みで色々変更してみるのもいいと思います。
1枚積みのカードがたくさんあるデッキはカッコいいに違いない(笑)

サイドについて。
自分より相手のデッキが早かったなら急速劣化のサイドインや、ルーラーを長靴を履いた猫に変更してアトスを追加、さらに相手に対応できるアディションを追加しましょう。その際魔石事故をケアするために閃空の魔石を追加するなどしてください。
相手が除去コントロールなどの場合は十字架背負っていけばなんとかなる場合が多いです。周りにコントロールが増えそうならさらに十字架追加もありですね。
純真者の領域もコントロールに一定の強さを発揮します。特に鼠捕の笛を付けたハーメルンはそのままゲームエンド級なのでコントロールと当たった場合笛は抜かない方がいいかなぁ。そこは相手を見ながらと言ったところですね。
それと、さりげなくムージュダルトがドラゴンスレイヤーの使い勝手を上げているのでそちらもお忘れなく。
本当は狂ったお茶会を入れたかったのですが枠がなかったです。悲しい。

いいかがでしょうか?個人的にはアリスの対応力を全力でサポートできる形になっていると思うのですが。
デッキを何度もシャッフルしたり魔石確認をしたり、あの手この手で攻め込んで行く姿は実に世界渡りのアリス!!って感じで面白いかなぁと。
もしこれよりもアリスっぽいデッキ案があれば教えてください。自分ではこれが限界でした。
ツイッターで割と大きいこと言ってた割に皆さんの期待に応えられたかはわかりませんが、ひとまずこの形を自分の中でのアリス集大成としようと思います。

それではよい不思議世界を^^
 

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • 13:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM