<< デッキ【Twinkle Star】 | main | FoW 4弾環境(グリムクラスタ)個人リザルト >>

GPC仙台 個人レポート

会場 おもしろ市場鹿島台店
参加者 22名
使用デッキ Twinkle Star

予選ラウンド
1回戦 VS赤グリム ×○×
会場で唯一の赤グリム。正直1番当たりたくなかった。
先攻取れれば何とかなるけど、自分のデッキだと後手を返すのは厳しいところ。んで後手スタート。
3本目はデッキコンセプトも糞もないゴミハンドからの後手でいいとこなかったです。

2回戦 VS緑グリム ○○
またもやグリム。今度は先攻を取れたので1本目はまぁ取れる。2本目はサイドからの異端審判でハーメルンをわからせて先手後手を入れ替えて勝ち。
余談ですが、対戦相手の方はご友人に誘われてFoWを始めたけれど続けないかもしれないと話しておられたのですが、サイド異端審判の話からこのゲームの深さを感じてくれたようで、これからもFoWを続けてみようと思いますとのお言葉をいただきました。嬉しいですね、よくやったサイドの異端審判!!

3回戦 VSダルタニャン ○○
相手がエルフの僧侶2体グレーテル3体のブーストをするも銃士がほとんど引けなかったらしく、こちらはティンカーベル→グレーテル→ティンカーのブン回りでイケイケドンドンして押し切る。
2本目もこちらがに似たような動きをしてゴリ押し。
相手のマリガン枚数によっては違った勝負になったはずですが、今回は相手のマリガンが少し甘かったところに付け込ませていただきました。

4回戦 VS緑グリム ○○
シンデレラで1度流されるも、すぐに立て直しが効くのがNEWグリムのいいところ。特に先攻だったのでリカバリーからかぼちゃの魔女で一気に決める。
2本目も自分のデッキのいいところをぶつけていき、マウントを取りながらジワジワと追い込んで行き、最後はこちらのハーメルンが無双して勝ち。2戦目は深きものどもがお互い並んでいるところにお互いがハーメルンをぶつけるという接戦だったので勝てて嬉しいです。

5回戦 VS赤ずきんちゃん ○○
Hikafuが調整を加えたデッキを携えた無理ゲーさんが予選最終戦の相手。勝った方が決勝トーナメントに進めるという大事な場面で一緒に東京から遠征をしてきた仲間とのマッチング。
1本目はこちらが先攻で、NEWグリムの暴力に赤ずきんちゃんが抗えなかったため圧倒。
2本目は無理ゲーさんの先攻...いや、閃光でしたが、後手でも忍び寄るティンカーベルの暴力に無理ゲーさんが追いつけなかったため勝ち。 実は無理ゲーさんと真剣な場で対戦するのは初。またやりましょ!!

結果→同立2位(運営さんが2、3位の名前を正確に発表しなかったため同立としています。3位かもしれません。)


決勝ラウンド

準決勝 VSジャンヌ ○○
先攻を取れればジャンヌには負けないという自信があったのですが、しっかりと自分のいいところをぶつけてティンカーベルで圧倒。最後はかぼちゃの魔女で〆。ジャンヌに対する最適な動きで常に動けたのが気持ちよかったです。
2本目は初手が弱かったので5枚全てマリガンしたら最強ハンドになった(ティンカーベル2枚にグレーテル入りのハンド)。
その後も欲しいタイミングで偽りの神の声を引くなどして、相手のジャッジメントに対する最適な動きができたため、最終的には細かい壁を残しながら、深きものども2体によるクトゥルフパワーでオラオラ押し切る。
ちなみにこのジャンヌデッキは無理ゲーさんの赤グリムをベースに組んだものらしいです。無理ゲーさんやりよるw

決勝 VSドラキュラ ××

後手スタートでしたが対ドラキュラの動きをしっかりとこなして序盤は攻め込むことに成功。しかし途中で息切れして負けました。
2本目の内容もかなりよかったのですが、途中で膠着状態になり、そこから相手のトップが4ターン鬼強で、こちらのトップか4ターン何もないという情けないことをしてしまい、最終的にそれが原因で負け。相手が有効牌を引く確率よりこちらが有効牌を引く確率が圧倒的に高かったのに...これは負ける試合だったということでしょう。自分は1/2以上の確率だったのになぁ。
しかしそれも、自分が2本目で裸の王様をアウトしていなければわからなかったので、恐らく1番の敗因は自分のサイドチェンジミスなのだと思います。自分が弱かったから負けた。次は勝ちます。

結果→準優勝

自分に点数を付けるなら70点といった感じですかねぇ。1戦目を落としてからは2-0に次ぐ2-0で鬼気迫るモノを自分に感じていました。とにかく貪欲に勝ちだけを求めてました。1戦目を落としたことによりより気合を入れていけたと思えば初戦の負けもよかったのかもしれません。内容だけなら間違いなく会場トップクラスの成績を出せたのは嬉しいです。
しかし、それを考慮しても決勝での0-2は本当に情けないです。決勝を見ていてくだった方々からいい勝負だったとの言葉をいただきましたが、いい勝負だったからこそ負けたくなかったです。FoW人生で初の公式戦0-2という現実にマジで泣きかけました。いや、泣いた。
(先日の第2回童話王決定戦、レシピ記入時にデッキレシピ非公開の申請をしておきながら負けてしまうとは情けない!!かっこ悪い)
これだと60点くらいなのですが大会の内容とは別に、初めてお会いするプレイヤーさん達とのコミュニケーション面で個人的に頑張れたことが幾つかあったので+10点。ここは自分に甘く行きましょう。このブログいっぱい宣伝しちゃった☆

全体の感想としては、グリムとドラキュラが多かったこと、そのグリムとドラキュラが序盤からミラー戦で潰しあっていたことが大会の結果に大きく影響したのではないかと思っています。それと驚いたのは新規プレイヤーさんの多さです。今回は青森や新潟、宮城、などの東北地方と埼玉、神奈川、千葉からの関東勢などかなり広範囲のプレイヤーが集まっていたのですが、その中でも自分がお話しただけで5人以上、最近FoWを始めたという方がいらっしゃいました。これは大変嬉しいことだと思います。今後も少しづつでもプレイヤーが増えていってくれるとFoWプレイヤー全体が盛り上がっていけるのでこの調子で頑張れFoW!!あなたはまだ熱くなれるはずだ!!

これで4弾環境での大きな大会は終わりなので、最後の大会を優勝で飾れなかったことを心に刻み、次の環境での糧にしていきたいですね。
参加された方々、お疲れ様でした。とてもいい体験ができました。
そして、その後の打ち上げで共に牛タンを喰らった皆さん、本当に楽しかったです。特に弥七さん、お車の運転ありがとうございました。本当にありがたかったですm(_ _)m

今回お会いした方もそうでない方も、次に迫る5弾環境でお会いしましょう。
ではまた^^

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • 11:18
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM