<< 構築済みデッキ【疾風のゼロ】全カードレビュー その1 | main | 構築済みデッキ【疾風のゼロ】全カードレビュー その3 >>

構築済みデッキ【疾風のゼロ】全カードレビュー その2

構築済みデッキ【疾風のゼロ】全カードレビューのその2です。その1を見てない方は先にそちらからお願いします。

(※トライアングルバーストにミスがありましたので書き直しました)

ではさっそく続きからどうぞ
◆アルティメット・モノケイロス
コスト5のアルティメットが持つトリガーはヒット率が何とも言えないのですが、わりかしヒットしやすいので強い部類になります。しかしこのカードのトリガー効果は手札依存なので、常に強いわけではなさそうですね。
アルティメットを出すと通常のシンボルを出しにくくなるという問題を解決できるカードは素晴らしいです。ブロッカーを作るだけでもなかなかでは?

◆アルティメット・ジェン・フー
トリガーはそこそこ。BPは少し低いくらい。バトル時効果は状況依存。ザ・中途半端。
アルティメット・カイザーアトラスというライバルがいなければ…奴さえいなければ…奴さえ…

◆クラウデッド高地
テキスト読まずに次にいきましょう…せめてBPパンプがバトルしているスピリット/アルティメットに適用できたら…

◆大地茂大樹
アルティメットにも対応した命の果実系ネクサス。星座編以降は戦場に息づく命を採用した緑が活躍する時期もありましたが、このネクサスが活躍する日はくるのか。
Lv2は3個維持しながらアルティメットを召喚しなければならないので厳しそうですね。

◆トライアングルバースト
トライアングルトラップ内蔵バースト。
バースト効果は手札により強さが上下します。
召喚時効果は発揮しないので、アルティメットだとアルティメット・ティガルドが一番効率いいですね。そのままトリガーヒットで擬似無限ブロッカーになれます。
バースト効果がついているので、以前このブログで紹介した緑バゼルのようなデッキでは採用できそうです。爆烈十紋刃で回収できるのは嬉しいですね。
ただ、テンポが大事な環境でトライアングルトラップとの最大の差である軽減の数がどこまで響いてくるのかが気になります。

◆ハイスタンピード
BPパンプマジックにしては重すぎでは…
せっかくの全体パンプもフラッシュじゃなきゃコンバットトリックとして運用できないし。
ただ、アルティメットを処理できるのは現状アルティメットのBPのみと言ってもいいので、ぶつかり合う環境なら有りですが…そもそも緑はコアあるんだからBP負けるなよ、と。


またまた文字数の都合で次に続きます。よかったらもう少しお付き合いくださいませ。

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • 00:36
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM