<< 緑で採用できるドローカード | main | フィニッシャー枠争奪戦 >>

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


バトスピDEハイランダー

来月からのショップバトルEXはハイランダー構築戦。全てのカードが1枚制限な限定構築戦だ。

以前Hikafuは自主的にハイランダー構築をやっていたのですが(どんなにシャッフルしても初手がフルハウスだったので半分くらいキレて、ハイランダーにすりゃ初手は絶対にフルハウスはしないというどうしようもない理由から。)、バトスピのハイランダーもハイランダー構築の例から漏れることなく、引きゲーの要素が少しばかり強かったり、若干枚数のお遊びカードが入っていても勝てるので気軽にやることをオススメします。

蜂王フォン・ニードや風の覇王ドルクス・ウシワカ、巨蟹武神キャンサード、ストームアタックなどを入れておけば5、6枚は普段採用を見送っていたカードや好きなカードを入れて遊べるチャンスなのです。
感覚としてはブースタードラフトに近いので、予想外のカードが強かったりしますよ!!

とはいえ、このブログを見にきてくださる方々の中には本気でハイランダー勝ちたいぜ!って人もいると思うので、いくつかポイントを挙げたいと思います。

続きからどうぞ
【カードパワーの高いカードを入れる】
当たり前ですが、強いカードは強い。強いカードが多く入っていればそれだけ強いデッキになります。
龍の覇王ジーク・ヤマト・フリードなどのようなカードも入れておいて損はないです。
出来るだけデッキパワーを上げましょう。

【絶甲氷盾が1枚しかないことを意識しましょう】
サイレントウォールやデルタバリア、ブリザードウォールなどはありますが、絶甲氷盾は1枚だけ。
ライフを減らされないまま耐えられるのは基本的に1回だけです。
逆に気をつけるのがリブートコード系のカード。カウンターを食らって負けてしまうこともあります。
絶甲氷盾の代わりにどのような防御カードが採用されやすいかを考えてみてください。

【決定力の高いカードを入れよう】
蜂王フォン・ニードなんかは言わずもがなの強さですが、独眼武神マンティクス・マサムネや密林の勇者皇ヴォルザなんかが結構強いです。
ライフを持っていくカードは注目してあげるといいでしょう。

【疲労ブロッカー】
甲蟲武神ギラファ・ランドウやサンク・シャインはかなりの脅威になります。ブースタードラフトで月光神龍ルナテック・ストライクヴルムなどを出されて詰んだことがあるプレイヤーはいませんか?ブースタードラフトほどの強さはありませんが、強力なことに変わりはありません。
―――――――――――
後はプレイングで補うのがいいんじゃないでしょうか。リバイヴドローなども強いですし、ストロングドローも候補に挙がると思いますので参考までに。

北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン、木星神龍ノブナガード・ゼウシス、ミブロック・ザ・ワンでブレイヴ踏み倒しは簡単に3枚積めるのでそれもありですね。挙げればキリがないのでこれくらいで。

Hikafuは剣王獣ビャク・ガロウを入れない選択肢がないので入れておきます(笑)
ではまた^^

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • 08:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ドローカードの考察記事拝見しました^‐^

こうして整理して見ると、それぞれ利点、欠点がはっきりしてますね。
自分がドローが欲しいと思う場面にどれが一番適しているか分かった気がします。


ハイランダー構築大会は普段入らないカードを使えるチャンスなので楽しみです。私もビャクガロウを使わない理由がないですね(笑)
  • 虎虎
  • 2012/04/26 10:41 AM
初めまして
初コメ失礼します
緑ビートを今使っているのですがSBで2コスにいつも負けてしまいます。
対策はどうすればいいでしょうか。
店の環境は速攻がほとんどいません。
対2コスのプレイングでもいいです。
読みにくい文章で本当にすいません。
  • アリエス
  • 2012/04/26 7:46 PM
>虎虎さん
お読みくださりありがとうございます。

どのドローカードにも特徴があります。自分がドローしたい時はどんなシチュエーションだったか、どんなカードが欲しかったかなどを考えながら、自分のデッキに一番合うカードを探してあげてください^^
ちなみに緑でのオススメは戦場に息づく命とリバイヴドローです。

とりあえず剣王獣ビャク・ガロウが入るから残りの39枚考えるかなって感じですよね、わかります(笑)
  • Hikafu
  • 2012/04/27 12:09 AM
>アリエスさん
はじめまして。
2コス相手とのことですが、まず大前提として緑は2コスは若干苦手です。基本的にビートダウンというのは自分よりも早い相手を苦手としていますので仕方ないです。

ですが、採用するカードを少し変えるだけで必ず対等に戦えます。
例えば天刃の勇者ヴォルザやトライアングルトラップが一番わかりやすいでしょう。どちらもナチュラルに採用可能です。
さらにピンポイントメタをするなら極帝龍騎ジーク・クリムゾンやサンク・シャインまで幅広くあると思います(他に速攻があまりいないならば採用は難しそうですが…)。

プレイングに関しては『程よく守り、一気に攻めきる』のがポイントだと思います。時間をかけてもハイドランディアでリカバリーされるため、早期決着が望ましいでしょう。

攻める打点の強化、守りの強化にもマー・バチョウ+スタークレイドルとかもオススメです^^


今わかる情報でできるのはこれくらいでしょうか。頑張ってください!!
  • Hikafu
  • 2012/04/27 12:20 AM
お忙しいところコメントありがとうございました。
とても参考になりました。
これからもよろしくおねがいします。
  • アリエス
  • 2012/04/27 4:43 PM
>アリエスさん
いえいえ、自分で応えられることであれば可能な限りは応えたいと思いますのでこれからもよろしくお願いします!!
  • Hikafu
  • 2012/04/27 5:27 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM