デジモンコラボブースターでバトスピを始めよう!

どうもこんにちは、デジモン世代なバトスピプレイヤーのHikafuです。

今回は本日発売の「コラボブースター デジモン超進化ver1.5」でバトスピを始ようと思っているデジモンファンの方に向けた記事を書いていこうと思います。いやぁ、自分もデジモン大好きなんですよね。パタモンLOVEです。


いままでにカードゲームをやったことがないデジモンファンの方がバトスピというカードゲームを始める時に疑問に思うことはいくつもあると思いますが、その中でも特に多いと思うのが「バトスピ(カードゲーム)って難しくないの?」か「デジモンのカードで遊べる(戦える)の?」の2つだと思いますのでまずはそちらから解決していきましょう。


1つ目の「バトスピって難しくないの?」ですが、はっきり言いましょう。簡単です。

最初は難しく感じるかもしれません...1人では大変かもしれません...ですが慣れてしまえば小学校低学年の子でも遊ぶことができるゲームです。


公式ホームページで簡単なルール解説もありますし、構築済みデッキを買うと付いてくるルールブックでもバトスピのルールを知ることができます。

最初はそれだけではわからないことが多いと思いますが、その場合はカードショップの店員さんなどに声をかけてみるとよいでしょう。良いお店ならばその場でルールを教えてくれるかもしれませんし、それができなくてもルールを教えてくれる場所の紹介やイベントの日程を教えてくれるはずです(店員さんも忙しいのでその場では教えてもらえない場合がほとんどです)。滅多にないとは思いますが、邪険にされたらもう二度とそんな店に行くのはやめましょう。


もし店員さんに声をかけるのが難しい場合は公式ホームページのイベント一覧から、最寄りのお店で開かれている大会などの日程を確認し、その時間にお店に行ってみましょう。そこには先輩バトスピプレイヤーがいます。その方たちに「バトスピ始めようと思っているんですけど少し見ていてもいいですか?」などから声をかけてみるといいかもしれません。


そこまでできてしまえば後は慣れていくだけです!どんなにうまくバトスピをやっけいる人も最初はみんなそこから始まっているんです!楽しむ気持ちを忘れずに!


2つ目の疑問「デジモンのカードだけで遊べるの?」ですが、こちらも簡単です。デジモンのカードだけで十分に遊べます。

40枚のカードと「コア」と呼ばれる道具さえあればバトスピは遊べるのですが、デジモンのコラボブースターをいくつか購入し、同じお店でコアさえ手に入れることができればもう遊ぶ道具は揃うわけですね。


デジモンのカードだけで遊べるのかという疑問が解決した後に、少しカードゲームをやったことがある方は「デジモンのカードだけで大会とかで勝てるのか?」と思うでしょう。ついでにこの疑問も解決しておくと「勝てる可能性はいくらでもある」と言っておきましょう。相手との相性などもあるので勝てると言い切ることはできませんが、自分はデジモンコラボのカードだけで組まれたデッキを実際に所有して楽しんでいます(もちろん対戦相手は普通のバトスピのデッキです)。自他共に認める負けず嫌いな自分がデジモンだけのデッキで楽しんでいます、つまりそうゆうことです。


さて、ここまで読んでくれた方ならバトスピを始めるまであと一歩、カードを買いに行くだけです!


買いに行く気持ちが少しでも沸いた方は「続きから」を押して実際にデジモンのカードだけで遊ぶときにオススメのカードを見てみましょう!

続きを読む >>

EGO主催の非公認大会 白夜杯に参加してきました

7月6日に行われた白夜杯に参加してきました。久しぶりのEGO大会参加でしたが、全力で楽しんできました。

予選の結果は以下の通りです。
1回戦:VS赤緑ビートダウン ◯◯
2回戦:VS赤緑ビートダウン ◯×◯
3回戦:VS赤アルティメット ◯×◯
4回戦:VS赤緑ビートダウン◯◯
5回戦:VSアルティメット・ダ・ゴン ◯◯
6回戦:VSグロリアループ◯×◯

という成績でまさかの1位通過。CSから調子いいなぁほんと。

で、決勝トーナメントですが、・・・
決勝1回戦:VS赤緑ビートダウン ◯×◯
準決勝:VS赤アルティメットコントロール ◯××
3位決定戦:×◯◯
結果、3位となりました。相変わらず勝ち切れませんね。まぁ、負けた準決勝は恐らく最も相性が悪い部類のデッキだったので仕方ないですね。関東CSで優勝したタイプの赤緑が増えるのを見越して自分が赤アルティメットを使おうかと当日の朝まで悩んでいたというくらいに相性悪いです。1本目取れたのは奇跡レベル。
それでも3本目は白夜杯の全試合の中でもトップクラスの名勝負となったので満足は満足なんですが(笑)

ではそろそろ白夜杯でHikafuが使用したデッキを晒します。続きからどうぞ
続きを読む >>

関東CS個人結果、レシピ

皆さん昨日の関東CSお疲れ様でした。最近また更新が止まっておりましたがHikafuの個人結果を報告したいと思います。


・・・。


やっと予選突破できました!!

初期卓から○○○○○○○○のストレートで予選突破1番乗りです。やったね。
んで決勝ですが、序盤から終始こちらのペースだったのですが、どれだけデッキを掘っても絶甲氷盾が引けずに白紫に負けてしまいました。情けない。
しかし同じデッキを使用したキースホワイト氏が予選○○○○○○○○で予選突破2番手からの決勝も○○○で関東代表のチケットを獲得してくれました!!おめでとう!!

というわけで公式にHikafuのデッキが載ります(笑)


記事の続きからそのレシピを公開したいと思います。
では続きからどうぞ
続きを読む >>

非公認大会[一番星賞]に参加してきました

久しぶりにEGOが主催の非公認大会に参加してきました。大雪の中での開催でしたが参加者47人と、大盛況でしたね。

Hikafuが使用したのは純緑ビートダウンを少しいじったもの(なんとデッキ41枚という数字に落ち着きました)。

個人的な結果は続きから…
続きを読む >>

僕と緑と緑の生きる道

数あるTCGの中でも、最も「テンポ」が大事なバトルスピリッツ。その歴史の中でも今の環境は、最もと言っていいほどにテンポが大事な時期だと考えています。
と言うのも、最近流行りのデッキは比較的ゲームメイクが早く、1ターンの差で勝負が決まることが多いからです。後はアルティメット先出しアタックに対して、後出しから巻き返すのがそれほど容易ではないからです(昔の緑ミラーの先攻後攻の関係みたいな感じ)。

それならば、安定したビートダウンができる緑にとっては戦いやすい環境ということになるのですが、そこで立ちはだかるのが緑よりも速い各種速攻デッキと速攻系のデッキを仮想敵として組まれたコントロールデッキ。
今活躍しているデッキの多くはそのどちらかだと思います(今までもそうですが)。
では何故ビートダウンの代名詞的カラーである緑が勝てないのか?緑が絶滅寸前みたいな状況なのか?それをテーマに環境を読み解いていきたいと思います。
今日発売の構築済みでまた環境が変わるかもしれませんが、大まかなところは変わらないと思います。

では続きからどうぞ
続きを読む >>

MAX2013を終えて

本当はMAX前に一度更新するつもりだったのですが、直前の一週間が家に帰れないほど忙しくなってしまい更新できませんでした。本来はガンスリンガーの時期こそ頑張っていかなければならないところなのに(仮にも緑主体のブログなんだからガンスリンガーがあるタイミングで本気を出さないでどうする、みたいな)更新できず、すいませんでした。


では本題の方に入ります。最初にMAXガンスリンガーのHikafu個人成績からいきますと…

使用デッキ:緑白ミッドレンジ(大阪CSヒーローカップ使用デッキから2枚チェンジ)
戦績:35勝3敗(×○○○○○○○/○○○○○○×○/○○○○○○×○/○○○○○○○/○○○○○○○)

という感じです。去年のMAXと比べると10勝分近く勝ち数が減ってしまっているので、まだまだですね。昨日の自分に負けちゃいけない。

デッキ選択としては間違っていなかったように思います。相手に猶予を与えず勝ちにいけるデッキなのでストレスなくゲームを終えることができましたので。


今回はガンスリンガーのシステムが変わりLv2制になったため待ち時間は若干軽減されていましたが、時間が経つにつれて待機列が長くなっていましたね。スタッフの人数不足が解消されればまた変わってくるかもしれません。芸人なんて呼ばなくていいからガンスリンガーのスタッフにお金を回してください、いや本当に。


次に身内の成績ですが、やってくれました!
バトスピ界でもトップクラスの知名度を誇るブログ「種は種」の管理人しゅくりさんがヒーローカップ制覇を成し遂げました!やっ種!
しゅくりさん、本当におめでとうございます!


他にも新制限発表やアルティメットなどありますが、それはまた次の記事で書きたいと思います。
参加された皆さんお疲れ様でした。声をかけてくださった方もありがとうございました、嬉しかったです^^
ではまた^^

CS決勝直前!新弾発売直後!うねり、渦巻くメタゲーム! 【後編】

前編を読んでいない方はそちらからご覧ください。

では早速続きからどうぞ
続きを読む >>

CS決勝直前!新弾発売直後!うねり、渦巻くメタゲーム! 【前編】

新弾が発売され、メタゲームにも新たな動きがありそうです。MAX開催まで時間がないので、代表者の方々はより一層切磋琢磨していることでしょう。

ということで今回はMAXで活躍しそうなデッキを挙げていき、少しづつ特徴を添えていきたいと思います。
では続きからどうぞ
続きを読む >>

大阪CSレポート【ヒーローカップ】

※ギャラクシーカップのレポートを読んでいない方は1つ前の記事からお読みください。

ヒーローカップは正直、いじけモード全開だったので出ないつもりでしたが、周りに励まされ参加しました。

使用デッキは東京CSから19連勝中のセレズニアミッドレンジ(緑白ビートダウン)。こちらもお気に入りのデッキです。

序盤は順調で、かなりのスピードで5連勝するも6戦目で事故&相手の遅延に引っかかり、最悪の敗北。30分くらいやってました。勝ちの目があったから投了するにできなかったんです。
そのまま引きずり、間に合わず敗退。7勝した時点で気持ちが撃沈してしまったのでガンスリ列を抜けました。やっぱガンスリの才能ないですねー。


午後はみんながガンスリに行くというのでついていく。こちらの使用デッキは緑バゼラス。

気持ちよく10分程度で3連勝するも、初手フルハウスで負け→並びなおし→初手さっきと同じカードでのフルハウスで負け→並びなおしのコンボでイライラが限界に達しそうになったのでデッキをギャラクシーカップのアリエスにチェンジ。アリエスロック勝利宣言で6勝したところで疲れからか、やる気が再撃沈してしまったので勝ったのに席を去る(笑)

その後は決勝を観戦しながら地方の方と交流をして、会場を後にしました。会場でお会いした皆さんお疲れ様です。

大会自体は残念でしたが、大会の内容以外のところで嬉しいことがたくさんあったので皆さんに感謝しています(今回の遠征でHikafuやこのブログに関することが色々発覚しましたw)。またお会いできたら嬉しいです。


という訳で今年も予選突破なりませんでした。自分の実力を出し切っても上に上がれていないところを見るとそろそろ限界ですかねぇ。


次は大阪で使用したデッキを公開していきたいと思います。
ではまた^^

大阪CSレポート【ギャラクシーカップ】

少し時間が空いてしまいましたが、大阪CSの結果報告です。

以下はSNSのマイフレ限定日記のコピペになりますので、そちらを読まれている方は「続きから」お読みください。
―――――――――――
【ギャラクシーカップ】
使用デッキ:アリエスコントロール ビートダウン仕様

1戦目:VS紫速攻 ○ 5-0
まさかのマイフレの方との初戦でした。
なんとかライフ5を守りきって勝ち。

2戦目:VSガルード × 4-5
事故ハンドからたまたま1枚挿しのバルカン・アームズを引いたため、仕方なく召喚したらサイゴード・ゴレム踏んで、返しにダンデラビット出したらサイゴード・ゴレム踏んで負け。相手のカードリバイヴドローとサイゴードしか見なかった。
投了が通ったため、ライフ4を残して負け。

3戦目:赤緑速攻 ○ 3-0
アリエス最強で毎ターン全除去して、最後はスレイヴ・ガイアスラが超覚醒して勝ち。

4戦目:ヒドラ ○ 5-0
巨大迷宮とかアイヴァン出され、さらにヤマトを出されるも、巨大迷宮のレベルが下がった隙にフォン・ニードからディノクライシスでアイヴァン焼いて、そのままストームアタックで勝ち。

5戦目:紫速攻 ○ 1-0
序盤動けなかったせいで追い込まれるも、ムシャエイプウィップから立て直す。最後にクロークを打たれるも、ディノクライシスで周りもまとめて焼いて、最後はスレイヴイェーイで勝ち。

6戦目:多分ミストホルン ○ 5-0
マジックブックで大量オープンされるも、ヴィエルジェをLv3でコアを全部乗っけて出した返しにアリエス出して即ロック。
そのまま独り言で勝利宣言をしてからアタックステップに入り勝ち。相手の方プルプル震えてたからちょっと悪いことしたかな

結果:5-1で5位・・・。
(ここまでコピペです。)
続きを読む >>

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM