デジモン限定構築デッキ【エンジェウーモン&ホーリーエンジェモン】

 

前回の記事から少し時間が空いてしまいましたが、こんにちは!みんなの味方Hikafuです。

 

今回はこの前のディアボロモンデッキに続いてデジモン限定構築デッキの紹介です。

こちらのデッキはデジモンコラボブースターが発売されてから自分がずっと使い続けているデッキで、普通のバトスピのデッキと対戦しても割と高い勝率を出せるタイプのデッキだと思います。天使デジモンのスペック高い!

 

では早速続きからどうぞ

続きを読む >>

デジモン限定構築デッキ【ディアボロモン】

はーい、お店の閉店後に誰もいなくなったデュエルスペースでデッキの一人回しをしているところを常連さんに見られてしまったHikafuだよ!

デジモン面白い面白いだけ言っておいてそのまま投げっぱなしじゃ何にもならないので、今回からいくつかデジモン限定構築デッキを紹介していきたいと思います。

最初に紹介するのはディアボロモン!

デッキに何枚でも入れられるというワクワク効果と驚異の連続アタックが魅力のデッキです。

さっそく続きからどうぞ

続きを読む >>

デッキ【Green Beatdown Ver.3.2】

 

どうも、最近バトスピしかしてないんじゃないかってくらいバトスピしてるHikafuです。

今回はそんな自分が使い続けている緑ビートダウンデッキの紹介をしたいと思います。

 

では早速続きからどうぞ

続きを読む >>

デジモンコラボブースターでバトスピを始めよう!

どうもこんにちは、デジモン世代なバトスピプレイヤーのHikafuです。

今回は本日発売の「コラボブースター デジモン超進化ver1.5」でバトスピを始ようと思っているデジモンファンの方に向けた記事を書いていこうと思います。いやぁ、自分もデジモン大好きなんですよね。パタモンLOVEです。


いままでにカードゲームをやったことがないデジモンファンの方がバトスピというカードゲームを始める時に疑問に思うことはいくつもあると思いますが、その中でも特に多いと思うのが「バトスピ(カードゲーム)って難しくないの?」か「デジモンのカードで遊べる(戦える)の?」の2つだと思いますのでまずはそちらから解決していきましょう。


1つ目の「バトスピって難しくないの?」ですが、はっきり言いましょう。簡単です。

最初は難しく感じるかもしれません...1人では大変かもしれません...ですが慣れてしまえば小学校低学年の子でも遊ぶことができるゲームです。


公式ホームページで簡単なルール解説もありますし、構築済みデッキを買うと付いてくるルールブックでもバトスピのルールを知ることができます。

最初はそれだけではわからないことが多いと思いますが、その場合はカードショップの店員さんなどに声をかけてみるとよいでしょう。良いお店ならばその場でルールを教えてくれるかもしれませんし、それができなくてもルールを教えてくれる場所の紹介やイベントの日程を教えてくれるはずです(店員さんも忙しいのでその場では教えてもらえない場合がほとんどです)。滅多にないとは思いますが、邪険にされたらもう二度とそんな店に行くのはやめましょう。


もし店員さんに声をかけるのが難しい場合は公式ホームページのイベント一覧から、最寄りのお店で開かれている大会などの日程を確認し、その時間にお店に行ってみましょう。そこには先輩バトスピプレイヤーがいます。その方たちに「バトスピ始めようと思っているんですけど少し見ていてもいいですか?」などから声をかけてみるといいかもしれません。


そこまでできてしまえば後は慣れていくだけです!どんなにうまくバトスピをやっけいる人も最初はみんなそこから始まっているんです!楽しむ気持ちを忘れずに!


2つ目の疑問「デジモンのカードだけで遊べるの?」ですが、こちらも簡単です。デジモンのカードだけで十分に遊べます。

40枚のカードと「コア」と呼ばれる道具さえあればバトスピは遊べるのですが、デジモンのコラボブースターをいくつか購入し、同じお店でコアさえ手に入れることができればもう遊ぶ道具は揃うわけですね。


デジモンのカードだけで遊べるのかという疑問が解決した後に、少しカードゲームをやったことがある方は「デジモンのカードだけで大会とかで勝てるのか?」と思うでしょう。ついでにこの疑問も解決しておくと「勝てる可能性はいくらでもある」と言っておきましょう。相手との相性などもあるので勝てると言い切ることはできませんが、自分はデジモンコラボのカードだけで組まれたデッキを実際に所有して楽しんでいます(もちろん対戦相手は普通のバトスピのデッキです)。自他共に認める負けず嫌いな自分がデジモンだけのデッキで楽しんでいます、つまりそうゆうことです。


さて、ここまで読んでくれた方ならバトスピを始めるまであと一歩、カードを買いに行くだけです!


買いに行く気持ちが少しでも沸いた方は「続きから」を押して実際にデジモンのカードだけで遊ぶときにオススメのカードを見てみましょう!

続きを読む >>

デッキ【忍風】

 

どうも、こんにちは!前回の記事でバトスピ頑張っちゃうぞーって感じの表明をしたはいいが、バトスピの記事書くの久しぶりすぎて何から書いていいかわからないままキーボードを叩いているHikafuです。

今回から本格的な再始動になるわけですが、はじめましての方にあらかじめ言っておくことがあります。

 

当ブログ、よほどのことがない限りは緑以外のことは書きません!どれだけ緑が弱いと罵られるような環境になったとしても緑の話しかしませんし、自分は緑で勝ってみせます!

 

・・・って人が書いてるブログなので、緑のことなんかどうでもいいわーって人には何の参考にもならないです。予めご了承ください。

 

 

さて、今回は復帰1回目ということで、世間では最もオーソドックスな緑デッキ「忍風」のレシピ紹介をしたいと思います。

さっそく続きからどうぞ

続きを読む >>

再始動

以前は毎日のように更新をしていた当ブログですが、実店舗Card Forestの営業を始めて以降はほとんど稼働していないも同然でした。お店を始めてからはバトスピよりもForce of WillというTCGに力を入れて活動していたこともあり、たまに更新をしたとしてもバトスピ以外の内容がほとんどになっていたと思います(Force of Willが面白いのが悪い)。

そんなこんなで3年近く経った今現在ですが、最近は久しぶりにバトスピを楽しんでいます。

デジモンコラボブースター発売で新規プレイヤーが増えたことやエクストリームゲーム放送による話題性UPでバトスピに関わることが増えたのはもちろん、ゲーム性も去年などに比べるとずいぶん面白いものになったと感じているのが現在楽しめている理由です。


というわけでバトスピを一番真剣に遊んでいた時の気持ちを思い出して、今一度「緑のコアの光り主」を目指して頑張っていきたいと思います!


今後はこのブログの更新頻度改善はもちろん、実店舗Card Forestでのバトスピ布教や販売にも力を入れていきますので、過去にこのブログを読んでくださっていた方々や今初めてこのブログを読んでくれている皆様、改めてよろしくお願いします!

ではまた^^


Force of Will、オリジンビフレストのススメ

皆さんもご存知の世界的大人気TCGであるForce of Willですが、世界的に人気があるのはニューフロンティアというフォーマットで、多くの大会がこの遊び方で開催されています。

しかしForce of Willには人気のニューフロンティア以外にも、ワンダラーリーグやオリジンビフレストといった遊び方があり、海外プレイヤーの一部にはこちらのフォーマットも遊ばれているようです。このワンダラーリーグとオリジンビフレストがどんな遊び方かというと、こちらは使用できるカードのローテーションがあるニューフロンティアと違って今までのカードが全て使えるフォーマットとなっています(禁止カードを除く)。
ワンダラーリーグの方はグリムクラスタ以降のカードであれば禁止カード以外全て使えるので、ニューフロンティアの次に遊ばれているフォーマットだと思いますが、黎明期のヴァルハラクラスタから全てのカードが使えるオリジンビフレストフォーマットには禁止カードはありません。

そう、オリジンビフレストは公式サイトのカードリストに載っている全てのカードが使えます。全てのカードです。禁止カードなんてものはありません。
もう一度言います、全てのカードが使えます。

オリジンビフレストで遊んでいる人が少ない理由の一つはカードが手に入りにくいことだと思いますが、それさえクリアしちゃえば自分の好きなカードがなんでも使えるなんてそんなの楽しいに決まってるじゃないですか!!ってことで、皆さんもオリジンビフレストで遊んでみない?ってお誘いです。

全てのカードが使えるため、凄まじい高速ゲームになり面白くないかなぁなんて自分も少し前までは思っていたのですが、使用可能なカードが増えた現在では思っていた以上に高度な駆け引きが行われる楽しいゲームでした。ほんとですよ。

 

さて、前置きが長くなりましたが今回の記事ではオリジンビフレストが様々なカード(デッキ)で遊べることを証明するために、オリジンビフレストで強いとされるデッキを紹介していきたいと思います。皆さんが少しでもオリジンビフレストに興味を持ってくれますように。

それでは続きからどうぞ

 

続きを読む >>

GP福岡 個人結果

先月の話になりますが、5/28に開催されたForce of Willの大型大会「GP福岡」に参加してきました。

いまさらではありますが、個人結果を簡単に書いていきたいと思います。

まずは使用デッキから。

 

使用デッキ:緑白青ルミア

 

《ルーラー》

再生する命運 ルミア/紅蓮の聖女 ルミア

 

《メインデッキ》

4 聖域のエルフ/Sacred Elf

2 聖風の使い魔 タマ/Tama, Familiar of Holy Wind

4 アトラクシアの神鳥/Divine Bird of Attoractia

1 月読命/Tsukuyomi Noble

3 覇王討姫プリシア/Slayer of the Overlord, Pricia

4 天風の魔導師 メルフィ/Sorceress of Heavenly Wind, Melfee

3 光の翼アーラ/Arla, the Light Wing

2 天翼のセラフ/Celestial Wing Seraph

3 フック船長/Captain Hook, the Pirate

1 影の結界/Barrier of Shadows

3 シャルロッテの水形術/Charlotte's Water Transformation Magic

3 聖風の防壁/Wall of Wind

3 風光明媚/Seal of Wind and Light

4 かぐやの月光蝶/Kaguya's Moonbeam Butterfly

 

《魔石デッキ》

4 森羅の魔石/Magic Stone of Deep Wood

4 閃空の魔石/Magic Stone of Gusting Skies

1 明媚の魔石/Magic Stone of Nature's Beauty

1 かぐやの涙石/Kaguya's Stone of Sorrow

 

《サイドボード》

1 狂気の詩人 アブドゥル=アルハザード/Abdul Alhazred, Poet of Madness

1 魂の返還者 ベディヴィエール/Bedivere, the Restorer of Souls

1 フック船長/Captain Hook, the Pirate

1 愛と豊穣の女神 フリッグ/Frigg, Goddess of Abundant Harvests

1 氷の枷/Shackles of Ice

1 風の隠れ家/Wind-Secluded Refuge

1 アリスの狂った世界/Alice's World of Madness

2 命断の鎌 デスサイズ/Deathscythe, the Life Reaper

1 シャルロッテの水形術/Charlotte's Water Transformation Magic

3 強風/Gale Force

2 千年の絆/Millennia Bond

 

GP福岡のメタゲーム世界に意識を潜らせた結果、このデッキタイプが最も楽に勝てるとの成果が得られた為このデッキを選択。

海外でも禁止カードにしてくれとの声が上がるほどに強いプリシアをこれ以上勝たせてはなるまいと、自然とこのメインボード構成に。月読命is最強。

サイドボードはまぁこのデッキが苦手とするところへのケアを多めに、あとはかぐやの月光蝶からのシルバーバレット要員。

前大型大会で仲間に握ってもらった覇者のメモリア採用型はこの大会ではよい結果を得ることはできないと判断したため、7それに伴ってユグドラシルへのサイドチェンジプランも不採用に。あれは覇者のメモリア型にこそ必要なプラン。

 

デッキの内容を手短に書いたところで、対戦結果へいってみましょう。記事の続きへLet's Go!!

続きを読む >>

GP 名古屋個人レポ

4/9に行われたGP名古屋に参加してきました。

自分メモ用に超ザックリと書きなぐっていきたいと思います。

 

 

使用デッキ:月の涙 かぐやコントロール

 

予選1回戦目VS風の六賢者 フィースシング/聖風の大魔導師 フィースシング

1本目は月花に十二単衣7枚つけて早々に突然死させる。2本目は防御札1枚しか引けずにズルズルと息切れして負け。

3本目は3ターン連続で感光の魔石が捲れて風ウィル発生できないまま好き放題させて負け。しゃあない。

 

予選2回戦目VSプリシア

ジャック出されたりジャッジメントされるも防御スペルで遅延している間に十二単衣並べて殴りきる。

2本目も同じように足止めしながら重ね着した月花でプレッシャーをかけていき〆。

 

予選3回戦目VSプリシア

こちらがデスサイズを配置していないために早々のジャッジメントをされるも、連続で唱える閃光の一撃の前にはどんなJルーラーも無意味なのじゃ。

2本目は神話紡ぎからイザナギを出されるものの、こちらの場に触れられるものがないため、そちらはスルーして1本目と同じような展開に持っていき勝ち。

 

予選4回戦目VSプリシア

重ね着月花の所見殺しをぶつけるも残り400点が削れずに返しで押し切られて負け。

2本目も重ね着月花で押し込むも、相手の場にマリアベルが2体着地した時点で負けを覚悟。結局最後までマリアベルに翻弄されて負け。

 

予選5回戦目VS再生する命運 ルミア/紅蓮の聖女 ルミア

1本目は早々に重ね着ビートで勝つものの、2本目は逆に最速レベルのフック船長を叩きつけられ投了。

3本目は相手の暴力カードを的確に風光明媚し続けたり湖月を丁寧に当ててゆるゆると盤面を構築していき勝ち。

 

予選6回戦目VSプリシア

最速ジャッジメントから1800点で2回殴られ、400のライフを守り切れるわけもなく敗北。聖風の防壁2枚はずるいですよ。

2本目は相手がフルレストだったので十二単衣3枚からの追加4枚で突然死させる。ブロッカーのタマはこちらのタマで。

3本目、4回戦目と同じようにマリアベルが処理できず負け。もう少しマリアベルに対する回答をしっかりと用意しておくべきでしたね。

 

結果:予選突破ならず。

今回は6-0するか0-6するかみたいなデッキを使用していたので、この結果は妥当かなぁと。

まぁそもそも4回戦終わった時点で上位卓のほとんどがIDをすると4-2の成績では100%突破できないシナリオが完成されていたので最終戦とかやる意味あったのかなぁなんて思ったり(5回戦終了時で10ポイントの人が1人だけいたのでその人の卓だけやればよかったよね)。今回の参加人数の規模で全試合IDありだとこのような結果になるのだなぁと勉強になりました。

大会自体は上記の全試合IDと、準決勝でひと悶着あったらしい以外はいい大会だったんじゃないかなぁと思います。対戦した方々や運営の方々お疲れさまでした。

 

それからナゴヤチホーの友達のみんな。おかげさまで楽しい遠征になりました。

大会とかなくても遊びに行けるときはまたそっちまで遊びにいけたらいいなぁなんて思ってます。みんな大好き

 

 

それではまた^^

 


Force of Willは面白いんだぁぁぁぁぁ!!

お久しぶりです。最近全く更新されていなかったこのブログですが、このブログでも度々話題にしているForce of WillというTCGの魅力を少しでも伝えたいと思い、重い腰を上げました。

今日は私Hikafuが独断と偏見でForce of Willを紹介していきたいと思います。

 

では早速いきましょう!!

続きを読む >>

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM